市場ニュース

戻る

【決算】明和地所、前期経常を22%下方修正

明和地所 【日足】
多機能チャートへ
明和地所 【日中足】
 明和地所 <8869> が4月27日後場(14:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の32億円→25億円(前の期は35.4億円)に21.9%下方修正し、減益率が9.8%減→29.5%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の9.8億円→2.8億円(前年同期は18.3億円)に71.4%減額し、減益率が46.4%減→84.7%減に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (連結業績予想数値の修正理由について) マンション分譲事業において、当期に売上計上を予定していた物件の販売が想定を下回ったことに加え、期末に竣工した物件の引渡しが一部翌期にずれこんだことにより、売上高は前回公表した予想数値を下回る見込みです。利益につきましては、販管費等のコストを圧縮できたものの、前述の要因により営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期»続く

日経平均