市場ニュース

戻る

【決算】島根銀行、前期経常を一転1%増益に上方修正・最高益更新へ

島根銀行 【日足】
多機能チャートへ
島根銀行 【日中足】
 島根銀行 <7150> が4月27日後場(14:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の8.8億円→17.5億円(前の期は17.2億円)に98.9%上方修正し、一転して1.4%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の8.5億円→6.3億円(前の期は10.2億円)に25.9%下方修正し、減益率が17.4%減→38.8%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4.9億円→13.6億円(前年同期は6.3億円)に2.8倍増額し、一転して2.1倍増益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 個別業績予想において、貸出金利息や役務取引等収益が当初予想を下回り、与信関連費用が当初予想を上回る見込みとなりましたが、有価証券関連損益が当初予想を上回り、経費が当初予想を下回る見込みとなったことなどから、経常収益および経常利益が当初予想を上回る見込みとなりました。当期純利益については、減損損失を計上する見込みであることなどから、当初予想を下回る見込みとな»続く

日経平均