市場ニュース

戻る

【決算】和弘食品、前期経常を一転44%減益に下方修正

和弘食品 【日足】
多機能チャートへ
和弘食品 【日中足】
 和弘食品 <2813> [JQ] が4月27日午前(09:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の1億0300万円→3500万円(前の期は6300万円)に66.0%下方修正し、一転して44.4%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の6100万円の黒字→700万円の赤字(前年同期は1億0400万円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高につきましては、注力しております大手コンビニチェーン、大手外食チェーン等へラーメンスープ、和風調味料、シーズニングオイルなどの業務用調味料の販売が好調に推移し、公表した連結売上高の予想値を上回る見込みとなりました。これで、通期の連結売上高は4期連続で過去最高を更新しております。利益面につきましては、売上好調に伴い、拡販に向けてさらに増強した人員・生産»続く

日経平均