市場ニュース

戻る

【決算】三井化学、前期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ

三井化学 【日足】
多機能チャートへ
三井化学 【日中足】
 三井化学 <4183> が4月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の1080億円→1100億円(前の期は971億円)に1.9%上方修正し、増益率が11.1%増→13.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の780億円→715億円(前の期は648億円)に8.3%下方修正し、増益率が20.3%増→10.3%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の580億円→600億円(前年同期は552億円)に3.4%増額し、増益率が5.0%増→8.6%増に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 上記の発生を踏まえ、親会社株主に帰属する当期純利益につきましては、上表のとおり前回発表予想数値を下回る見込みです。 2017年10月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を行っており、1株当たり当期純利益については、当該株式併合の影響を考慮しております。  なお、配当予想に変更はございません。(注)上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入»続く

日経平均