市場ニュース

戻る

【決算】市進HD、今期経常を89%下方修正

市進HD 【日足】
多機能チャートへ
市進HD 【日中足】
 市進ホールディングス <4645> [JQ] が10月10日大引け後(19:30)に業績修正を発表。18年2月期の連結経常利益を従来予想の4億1800万円→4500万円(前期は4億8900万円)に89.2%下方修正し、減益率が14.5%減→90.8%減に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の2億0100万円→3億2400万円(前期は2億3400万円)に61.2%上方修正し、一転して38.5%増益見通しとなった。
 同時に、3-8月期(上期)の連結経常損益も従来予想の2000万円の赤字→7200万円の赤字(前年同期は3200万円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成30年2月期(平成29年3月1日~平成30年2月28日)の第2四半期(累計)におきましては、株式会社市進および株式会社個学舎の集客が当初計画には届かなかったことなどから、売上高は前回発表予想を103百万円下回る見込みとなりました。但し、市進学院においては、通塾しやすい授業料・講習料への転換を図り、3・4月の中1進学応援キャンペーンや夏期講習でのライバ»続く

日経平均