市場ニュース

戻る
2017年03月15日15時00分

【決算】M&Aキャピ、上期経常を2.1倍上方修正

M&Aキャピ 【日足】
多機能チャートへ
M&Aキャピ 【日中足】
 M&Aキャピタルパートナーズ <6080> が3月15日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年9月期第2四半期累計(16年10月-17年3月)の連結経常利益を従来予想の10.3億円→21.5億円(前年同期非連結は7.4億円)に2.1倍上方修正し、増益率が40.0%増→2.9倍に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の21.2億円(前期は18.6億円)を据え置いた。

 ※今期から連結決算に移行。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期(累計)連結業績予想においては、第1四半期に続いて、第2四半期も成約件数が好調に推移し、かつ大型案件の複数成約を見込んでいることから、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益のいずれも前回発表予想を上回る見込みとなったため、修正いたします。 なお、通期連結業績予想においては、M&A仲介事業の性質上、不確定要素が多く、第3四半»続く

日経平均