市場ニュース

戻る
2017年03月10日15時00分

【決算】日鋳造、今期最終を赤字拡大に下方修正、配当も1円減額

日鋳造 【日足】
多機能チャートへ
日鋳造 【日中足】
 日本鋳造 <5609> [東証2] が3月10日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。17年3月期の連結最終損益を従来予想の2.5億円の赤字→8.6億円の赤字(前期は1億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1.9億円の赤字→8億円の赤字(前年同期は1.5億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

 業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の2.5円→1.5円(前期は2.5円)に大幅減額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)減損損失発生 当社の大型鉱山建設機械用部品製造ラインについて今後、低稼働状況が継続する可能性が今般高まったことから、将来の回収可能性について検討した結果、「固定資産の減損に係る会計基準」に従い、当ラインの帳簿価額について将来キャッシュ・フローの現在価値まで減額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上する予定です。 本会計処理は当社のキャッシュ・フ»続く

日経平均