市場ニュース

戻る
2017年03月10日15時00分

【決算】スターティア、今期経常を44%下方修正

スタティアH 【日足】
多機能チャートへ
スタティアH 【日中足】
 スターティア <3393> が3月10日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の4.1億円→2.3億円(前期は5.4億円)に44.5%下方修正し、減益率が23.2%減→57.4%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の5.2億円→3.4億円(前年同期は4.3億円)に35.2%減額し、一転して21.7%減益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高につきましては、当初、組織・営業体制の変更や営業手法の変更など、中長期的な企業価値向上に向けた営業戦略転換コスト等の影響により10,860百万円(前期比6.8%増)となることを見込んでおりました。しかしながら、第1四半期連結会計期間において、販売ターゲット層の変更に対応するため営業体制を変更したことに伴う拡販体制整備の遅れにより、デジタルマーケティ»続く

日経平均