市場ニュース

戻る
2017年03月09日16時00分

【決算】21LADY、今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で63%の赤字

21LADY 【日足】
多機能チャートへ
21LADY 【日中足】
 21LADY <3346> [名証C] が3月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結最終損益を従来予想の300万円の黒字→500万円の赤字(前期は8800万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。赤字額は前期末の純資産を62.5%毀損する規模となった。ただ、通期の連結経常損益は従来予想の1200万円の黒字→1900万円の黒字(前期は1億0100万円の赤字)に58.3%上方修正した。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の800万円の赤字→1600万円の赤字(前年同期は7300万円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 連結子会社である株式会社洋菓子のヒロタにおきましては、国際事業部門を中心に売上拡大が計画を大きく下回り、株式会社イルムスジャパンにおきましては、直営店での売上が計画を下回ったことにより、売上が減少しました。しかしながら、株式会社洋菓子のヒロタにおいての不採算直営店舗の退店、製造原価、販売管理費の圧縮により収益性が高まり、営業利益は前回予想のとおりとなり、経»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均