市場ニュース

戻る

【決算】ユークス、前期経常を72%下方修正

ユークス 【日足】
多機能チャートへ
ユークス 【日中足】
 ユークス <4334> [JQ] が3月9日大引け後(15:15)に業績修正を発表。17年1月期の連結経常利益を従来予想の4.3億円→1.2億円(前の期は13億円)に72.0%下方修正し、減益率が66.8%減→90.7%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した8-1月期(下期)の連結経常利益も従来予想の10.2億円→7.1億円(前年同期は13.8億円)に30.3%減額し、減益率が26.1%減→48.5%減に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、為替相場が当初の想定レート1ドル=120円に対し円高に進んだ影響により外貨建売上高が減少した他、パチンコ・パチスロ分野の受託案件の売上未達等により、予想を下回る見通しとなりました。 利益面においては、前述の売上高の減少に加え、自社コンテンツである「AR performers」プロジェクトの事業計画のスピードアップを図るため、研究開発費を始め興行»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均