市場ニュース

戻る
2017年02月23日15時00分

【決算】内田洋、上期経常を一転69%増益に上方修正、通期も増額

内田洋 【日足】
多機能チャートへ
内田洋 【日中足】
 内田洋行 <8057> が2月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年7月期第2四半期累計(16年8月-17年1月)の連結経常利益を従来予想の1.5億円→9億円(前年同期は5.3億円)に6.0倍上方修正し、一転して68.5%増益見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の30億円→33億円(前期は38.9億円)に10.0%上方修正し、減益率が23.0%減→15.3%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間の当社グループの事業領域においては、民間分野は首都圏市場が引き続き拡大し、公共分野の需要も堅調に推移した結果、売上高は計画通りに進捗いたしました。 利益面につきましては、首都圏での大企業向けオフィス移転案件等に付加価値の高い提案を行ない、また、小中高校向け教育ICT分野での利益率の高い大型案件獲得の効果もあり、売上総利益率が改善い»続く

日経平均