市場ニュース

戻る
2017年01月31日14時30分

【決算】ユナイテド海、今期経常を67%上方修正

ユナイテド海 【日足】
多機能チャートへ
ユナイテド海 【日中足】
 NSユナイテッド海運 <9110> が1月31日後場(14:30)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比27.4%減の34.7億円に減った。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の21億円→35億円(前期は40.6億円)に66.7%上方修正し、減益率が48.3%減→13.9%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の21.7億円→35.7億円(前年同期は9.6億円)に64.4%増額し、増益率が2.3倍→3.7倍に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の35.5億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.7%→7.2%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  円ドル為替相場については、昨年11月以降の円安基調は今後調整局面に入るものと見込まれる一方、ドライバルク運賃市況は前回予想よりさらに厳しい状況が続くものと見込まれます。 上述の事業環境見通しの下、本日別途発表した第3四半期連結累計期間の業績を踏まえ、平成28年10月31日付けで公表した平成29年3月期通期の連結業績予想を上述の通り修正いたします。経常利益»続く

日経平均