市場ニュース

戻る

【決算】メルコ、今期経常を一転21%増益に上方修正

メルコ 【日足】
多機能チャートへ
メルコ 【日中足】
 メルコホールディングス <6676> が1月30日大引け後(15:20)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比35.1%増の56億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の46億円→64億円(前期は52.9億円)に39.1%上方修正し、一転して20.9%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の12.9億円→30.9億円(前年同期は30億円)に2.4倍増額し、一転して3.1%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比23.9%増の22.9億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の7.5%→10.4%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  主に周辺機器において、ネットワーク製品の売上が引き続き好調だったものの、その他主要製品は価格競争の激化や不採算製品の販売抑制の影響などにより売上が伸び悩みました。一方で、高付加価値製品の販売強化、海外での構造改革及び円高による原価低減効果などが奏功し、利益を押し上げました。 その結果、連結売上高は計画を下回り、連結営業利益、連結経常利益、親会社株主に帰属»続く

日経平均