市場ニュース

戻る
2017年01月24日15時30分

【決算】北弘電社、今期経常を一転赤字に下方修正

北弘電社 【日足】
多機能チャートへ
北弘電社 【日中足】
 北弘電社 <1734> [札証] が1月24日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常損益(非連結)は5.2億円の赤字(前年同期は5.8億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の6億円の黒字→1.6億円の赤字(前期は8.2億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益も従来予想の8.8億円→1.1億円(前年同期は7.1億円)に86.9%減額し、一転して83.8%減益計算になる。

 同時に、期末一括配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の経常損益は2.4億円の赤字(前年同期は4.7億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の9.6%→-6.6%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成29年3月期の通期業績予想につきましては、当期中に受注を予定していた太陽光発電設備工事案件の計画延期や失注による受注減及び電力会社の設備投資抑制等による電力関連工事の受注減や収益率低下により、売上高及び利益が減少する見込みとなりました。また、平成28年8月に北海道を相次いで襲った台風の影響により、工事現場の災害復旧作業や資材・機材の調達遅れ等によるその»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均