市場ニュース

戻る
2017年01月23日14時40分

【決算】東ソワール、前期最終を一転赤字に下方修正

東ソワール 【日足】
多機能チャートへ
東ソワール 【日中足】
 東京ソワール <8040> [東証2] が1月23日後場(14:40)に業績修正を発表。16年12月期の最終損益(非連結)を従来予想の3000万円の黒字→2億9300万円の赤字(前の期は2億8600万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。ただ、通期の経常損益は従来予想の1億5000万円の黒字→2億6700万円の黒字(前の期は4億7000万円の赤字)に78.0%上方修正した。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の最終損益も従来予想の1億8400万円の赤字→5億0700万円の赤字(前年同期は4億1200万円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高は、主な取引先である百貨店販路及び量販店販路では計画を下回ったものの、TV通販などその他販路の売上高が増加した事により、予想を上回る見込みとなりました。利益面では、生産時期の変更や海外生産国の見直しなどによる粗利益率の向上により、売上総利益は計画を上回りました。販管費及び一般管理費においても、低効率店舗の人員見直しあるいは撤退による人件費の減少に加え»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均