市場ニュース

戻る
2017年01月20日15時00分

【決算】ゲンダイ、今期経常を一転17%増益に上方修正

ゲンダイ 【日足】
多機能チャートへ
ゲンダイ 【日中足】
 ゲンダイエージェンシー <2411> [JQ] が1月20日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比18.1%増の10.8億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の10.4億円→13.2億円(前期は11.2億円)に26.9%上方修正し、一転して16.9%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4.4億円→7.2億円(前年同期は6億円)に62.8%増額し、一転して20.2%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比24.6%増の4.9億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の8.7%→10.3%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高については、広告事業において前回発表予想比で+1,200百万円増加する見込みであります。 当第3四半期連結累計期間のパチンコホール広告市場につきましては、当期初時点においては、パチンコホールの収益性悪化により、コストダウンの圧力が強まる結果、経常的な広告需要は減少し、さらには、本年5月の伊勢志摩サミット開催に関連して全国のパチンコホールにおいて新台»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均