市場ニュース

戻る
2016年11月09日12時30分

【決算】エラン、今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ

エラン 【日足】
多機能チャートへ
エラン 【日中足】
 エラン <6099> が11月9日昼(12:30)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比19.7%増の5.5億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の6億円→6.5億円(前期は5.9億円)に8.3%上方修正し、増益率が1.5%増→10.0%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の2.1億円→2.6億円(前年同期は2.9億円)に23.0%増額し、減益率が26.4%減→9.5%減に縮小する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の経常利益は前年同期比2.9%増の1.7億円となったが、売上営業利益率は前年同期の7.3%→5.9%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 今年度に「CS(ケア・サポート)セット」(衣類、タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせたサービス)を導入した施設及び過年度にCSセットを導入した施設での売上高が当初計画を上回り堅調に推移しております。その結果、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益がそれぞれ前回予想を上回る見込みとなりました。 ※ 業績予想につきましては、当社が»続く

日経平均