市場ニュース

戻る
2016年11月08日15時30分

【決算】百十四、今期経常を3%上方修正

百十四 【日足】
多機能チャートへ
百十四 【日中足】
 百十四銀行 <8386> が11月8日大引け後(15:30)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の173億円→179億円(前期は196億円)に3.5%上方修正し、減益率が11.8%減→8.8%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の101億円→94億円(前期は116億円)に6.9%下方修正し、減益率が13.2%減→19.2%減に拡大する見通しとなった。
 なお、4-9月期(上期)の連結経常利益は従来予想の102億円(前期は125億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年10月25日の業績予想修正の公表後、銀行単体において、繰延税金資産の計上額について会計監査人と協議した結果、平成29年3月期第2四半期累計期間にてその一部(約12億円)を取り崩すこととなり、同額中間純利益の減少が見込まれることから、前回発表予想を下方修正するものです。 また、平成29年3月期通期業績予想につきましては、有価証券売却益の増加による»続く

日経平均