市場ニュース

戻る
2016年11月07日16時00分

【決算】国際計測、今期経常を47%下方修正、配当も10円減額

国際計測 【日足】
多機能チャートへ
国際計測 【日中足】
 国際計測器 <7722> [JQ] が11月7日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比93.7%減の0.9億円に大きく落ち込み、従来予想の7.5億円を下回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の17億円→9億円(前期は22.5億円)に47.1%下方修正し、減益率が24.5%減→60.1%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比1.0%減の8億円とほぼ横ばいの計算になる。

 業績悪化に伴い、今期の年間配当を従来計画の40円→30円(前期は65円)に減額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比77.8%減の2.2億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の24.2%→8.2%に急低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第2四半期累計期間売上高につきましては、前期上半期まで継続しておりました中国の中堅タイヤメーカーからの生産ライン用タイヤ関連試験機の設備投資特需が一巡した反動により、前期下半期及び当期上半期のタイヤ関連試験機の受注が大幅に減少したことなどから、当初の予想に対し減収となりました。利益面につきましては、減収による減益の影響や、当社グループの海外取引における主た»続く

日経平均