市場ニュース

戻る
2016年11月07日15時00分

【決算】鶴見製、今期経常を一転7%減益に下方修正

鶴見製 【日足】
多機能チャートへ
鶴見製 【日中足】
 鶴見製作所 <6351> が11月7日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の53億円→47億円(前期は50.6億円)に11.3%下方修正し、一転して7.2%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の19.2億円→12.7億円(前年同期は21.6億円)に33.9%下方修正し、減益率が11.4%減→41.4%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間の当社グループの売上につきましては、国内における建設工事の減少、製造業における設備投資の減速及び海外における北米での鉱山市場の需要低迷、アジア地域でのインフラ投資の伸び悩み等の影響により前回発表予想を下回る見込みです。利益面につきましても売上の減少、円高に伴う為替差損の計上等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純»続く

日経平均