市場ニュース

戻る
2016年11月01日13時40分

【決算】サンゲツ、今期経常を一転9%減益に下方修正

サンゲツ 【日足】
多機能チャートへ
サンゲツ 【日中足】
 サンゲツ <8130> が11月1日後場(13:40)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比16.8%減の39.6億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の95億円→86億円(前期は94.6億円)に9.5%下方修正し、一転して9.1%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比1.4%減の46.3億円に減る計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比31.5%減の16.7億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の7.3%→4.7%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成29年4月に予定されていた消費増税が再延期されるなど国内住宅市場の見通しに変化が生じ、売上高は前回予想より30億円の減収となる見込みです。仕入価格の削減や高付加価値商品の販売に注力し、売上総利益の確保に努めますが、一方、中期経営計画 Next Stage Plan Gの最終年度を迎え、将来の成長に向けた事業基盤の整備の為の諸施策(新基幹システムの導入»続く

日経平均