市場ニュース

戻る
2016年10月31日11時30分

【決算】ID、上期経常は2.3倍増益で着地、今期配当を実質増額修正

インフォメD 【日足】
多機能チャートへ
インフォメD 【日中足】
 インフォメーション・ディベロプメント <4709> が10月31日昼(11:30)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の4.8億円に急拡大したが、通期計画の12.6億円に対する進捗率は38.6%となり、5年平均の38.4%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2.4%増の7.7億円に伸びる計算になる。

 同時に、12月31日割当の1→1.5の株式分割に伴い、期末一括配当を従来計画の35円→37円(前期は35円)に修正した。年間配当は実質58.6%の増額となる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比19倍の3.1億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の0.2%→5.8%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、株主の皆さまへ長期的に安定した利益還元を続けることを利益配分の基本方針としています。平成29年3月期の期末配当予想は、今回の株式分割にともなう調整を行わず、業績予想の修正にともなう増配分を加味した結果、37円00銭とさせていただきます。これは株式分割前1株当たり期末配当予想に換算いたしますと、前回予想の35円00銭から修正後55円50銭となり、実»続く

日経平均