市場ニュース

戻る
2016年10月28日13時20分

【決算】ジェイテクト、今期経常を2%上方修正

ジェイテクト 【日足】
多機能チャートへ
ジェイテクト 【日中足】
 ジェイテクト <6473> が10月28日後場(13:20)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比19.4%減の339億円に減った。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の610億円→620億円(前期は812億円)に1.6%上方修正し、減益率が24.9%減→23.7%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の410億円→330億円(前期は486億円)に19.5%下方修正し、減益率が15.8%減→32.2%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比28.3%減の280億円に減る計算になる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比13.3%減の171億円に減り、売上営業利益率は前年同期の5.7%→5.4%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   為替が当初の想定より円高に推移していることにより売上高は前回予想を下回る見込となりましたが、一部地域における販売増や原価低減活動の成果等により、営業利益は前回予想を上回る見込となりました。一方で、品質保証費用および米国集団訴訟に係る和解金等を特別損失として計上したこと等により、親会社株主に帰属する当期純利益は前回予想を下回る見込となりました。  なお、»続く

日経平均