市場ニュース

戻る
2016年10月26日16時00分

【決算】任天堂、今期経常を一転65%減益に下方修正、配当は60円増額

任天堂 【日足】
多機能チャートへ
任天堂 【日中足】
 任天堂 <7974> が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は308億円の赤字(前年同期は164億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の450億円→100億円(前期は287億円)に77.8%下方修正し、一転して65.3%減益見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の350億円→500億円(前期は165億円)に42.9%上方修正し、増益率が2.1倍→3.0倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比3.3倍の408億円に急拡大する計算になる。

 同時に、期末一括配当を従来計画の150円→210円(前期は150円)に大幅増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比3.6倍の77.9億円に急拡大したが、売上営業損益率は前年同期の6.9%→-1.1%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  為替相場が期初の想定を上回る円高に推移していることや、これまでの販売動向と今後の販売見通しの見直し、さらには当社子会社であるNintendo of America Inc.が保有 しているメジャーリーグ球団シアトルマリナーズの運営会社の持分の一部を売却したことによる投資有価証券売却益(627億円)を特別利益に計上したことにより、通期の業績予想を修正しまし»続く

日経平均