市場ニュース

戻る
2016年10月26日14時00分

【決算】東邦化、上期最終を赤字拡大に下方修正

東邦化 【日足】
多機能チャートへ
東邦化 【日中足】
 東邦化学工業 <4409> [東証2] が10月26日後場(14:00)に業績修正を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益を従来予想の2.7億円の赤字→5.7億円の赤字(前年同期は1.3億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
 なお、通期の最終損益は従来予想の4.2億円の黒字(前期は2.3億円の赤字)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、連結・個別共に売価下落の影響で弱含みに推移しており、前回公表予想をやや下回る見通しです。 利益面は、連結・個別共に、営業利益、経常利益は概ね予想通りの見通しですが、親会社株主に帰属する四半期純利益(個別は「四半期純利益」)は、厚生年金基金の解散に伴う特別損失の計上により、前回公表予想を大幅に下回る見通しです。 なお、通期の業績予想に関しましては»続く

日経平均