市場ニュース

戻る
2016年09月07日16時00分

【決算】総合商研、前期経常を一転31%増益に上方修正

総合商研 【日足】
多機能チャートへ
総合商研 【日中足】

 総合商研 <7850> [JQ] が9月7日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年7月期の連結経常利益を従来予想の5000万円→1億1300万円(前の期は8600万円)に2.3倍上方修正し、一転して31.4%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した2-7月期(下期)の連結経常損益も従来予想の5億6300万円の赤字→5億円の赤字(前年同期は5億9400万円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 前回発表いたしました業績予想(平成28年7月8日に発表した平成28年7月期の業績予想)から、売上が上振れしたことにより粗利益が増加し、さらに貸倒引当金繰入額の計上が当初想定額よりも少なかったことから、通期の業績見通しが前回公表予想を上回る見込みとなりました。※上記の予想は、現時点において入手可能な情報に基づいて作成したものであり、実際の業績は今後の様々な要»続く

【関連記事・情報】

日経平均