市場ニュース

戻る
2016年09月02日16時30分

【決算】メディアS、前期経常を40%下方修正

メディアS 【日足】
多機能チャートへ
メディアS 【日中足】

 メディアシーク <4824> [東証M] が9月2日大引け後(16:30)に業績修正を発表。16年7月期の連結経常利益を従来予想の1億0500万円→6300万円(前の期は2900万円)に40.0%下方修正し、増益率が3.6倍→2.2倍に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の4500万円→4600万円(前の期は5400万円)に2.2%上方修正し、減益率が16.7%減→14.8%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した2-7月期(下期)の連結経常損益も従来予想の2900万円の黒字→1300万円の赤字(前年同期は8400万円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成28年7月期通期の業績予想について、法人事業においては企業向けコンサルティング及びシステム開発業務の売上が比較的安定的に推移し、法人事業セグメントとして前期比15%超の売上増を達成する見通しとなりました。また、コンシューマー事業においては、平成28年5月に累計2,100万ダウンロードを達成したスマートフォン向け無料提供アプリ「バーコードリーダー/アイコ»続く

【関連記事・情報】

日経平均