市場ニュース

戻る
2016年08月15日15時30分

【決算】ヤーマン、上期経常を2.3倍上方修正・5期ぶり最高益、通期も増額

ヤーマン 【日足】
多機能チャートへ
ヤーマン 【日中足】

 ヤーマン <6630> が8月15日大引け後(15:30)に業績修正を発表。17年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益を従来予想の6.2億円→14.6億円(前年同期は5.8億円)に2.3倍上方修正し、増益率が6.8%増→2.5倍に拡大し、5期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の11.7億円→18.8億円(前期は10億円)に59.5%上方修正し、増益率が17.7%増→87.7%増に拡大し、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成29年4月期第2四半期(累計)及び通期連結業績は、販売が好調であったことに加え、原価低減の取り組みが奏功したことや、為替が円高方向に推移した影響などにより、売上高・利益ともに予想を上回る見込みとなりました。第2四半期以降においては、新製品の研究開発やヤーマンブランドの浸透にも注力し、更なる業績拡大を目指してまいる所存です。(注)上記に記載した予想数値は»続く

【関連記事・情報】

日経平均