市場ニュース

戻る
2016年08月12日15時00分

【決算】ユーグレナ、今期経常を21%上方修正・最高益予想を上乗せ

ユーグレナ 【日足】
多機能チャートへ
ユーグレナ 【日中足】

 ユーグレナ <2931> が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年9月期第3四半期累計(15年10月-16年6月)の連結経常利益は前年同期比98.6%増の10.1億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の8.2億円→10億円(前期は7.2億円)に21.1%上方修正し、増益率が13.8%増→37.7%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の2.8億円→4.5億円(前年同期は4.1億円)に61.5%増額し、一転して10.1%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の4.7億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の8.5%→11.9%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社グループ全体で広告宣伝費の効率的な投入、並びに物流コスト、決済手数料及びコールセンター等の外注コストの削減に取り組んだ結果、販売費及び一般管理費が予想よりも大幅に削減できる見込みとなりました。また、これを受けて来期に向けた積極的な先行投資を第4四半期に実施する予定です。※ 上記の業績予想につきましては、本資料発表時点で入手可能な情報に基づき作成したもの»続く

【関連記事・情報】

日経平均