市場ニュース

戻る
2016年08月09日16時00分

【決算】アゴーラHG、今期経常を一転3%減益に下方修正

アゴーラHG 【日足】
多機能チャートへ
アゴーラHG 【日中足】

 アゴーラ・ホスピタリティーグループ <9704> が8月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年12月期の連結経常利益を従来予想の6億4000万円→3億6000万円(前期は3億7100万円)に43.8%下方修正し、一転して3.0%減益見通しとなった。ただ、通期の連結最終損益は従来予想の3億6000万円の黒字→6億5000万円の黒字(前期は1億6600万円の赤字)に80.6%上方修正した。
 同時に、1-6月期(上期)の連結経常損益も従来予想の1億6000万円の黒字→9000万円の赤字(前年同期は1億1400万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 また、期末一括配当は引き続き未定とした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)連結業績について平成28年12月期第2四半期連結累計期間の売上高は、当社グループの宿泊事業部門につきましては訪日外国人旅行者および国内旅行者は堅調に推移したものの、前回予想を若干下回る見込みです。利益面においては、営業費用の抑制に努めましたが、為替相場の変動により為替差損が増加したこと等により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益につ»続く

日経平均