市場ニュース

戻る
2016年08月08日15時00分

【決算】加藤製、今期経常を一転41%減益に下方修正

加藤製 【日足】
多機能チャートへ
加藤製 【日中足】

 加藤製作所 <6390> が8月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は4.7億円の赤字(前年同期は11.1億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の59億円→30億円(前期は51.2億円)に49.2%下方修正し、一転して41.5%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の25億円→6億円(前年同期は33億円)に76.0%下方修正し、減益率が24.4%減→81.9%減に拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の4.4%→-3.1%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  今後の見通しにつきましては、海外は英国のEU離脱問題による影響で急速に上昇した為替水準が円高で推移していることにより、円建て輸出売上等の減少が見込まれます。また、中国をはじめとするアジア新興国や資源国の景気減速により市場の回復に時間を要し、需要の減少が想定されます。国内は防災・震災等のインフラ整備に一服感が見られ、市場のニーズに適応した新製品を開発し投入»続く

【関連記事・情報】

日経平均