市場ニュース

戻る
2016年08月05日14時00分

【決算】日化成、上期経常を39%上方修正

日化成 【日足】
多機能チャートへ
日化成 【日中足】

 日本化成 <4007> が8月5日後場(14:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.4倍の3.7億円に急拡大した。
 併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の3.3億円→4.6億円(前年同期は2億円)に39.4%上方修正し、増益率が61.8%増→2.3倍に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の13.9億円(前期は15.6億円)を据え置いた。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の0.9%→5.2%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成29年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想につきましては、主要原料であるメタノール、アンモニア国際市況下落の影響及び主要顧客向け販売数量減等の減収要因があり、売上高は当初想定を下回る見通しとなりましたが、合成石英粉、紫外線硬化性樹脂の需要が概ね堅調に推移したことに加え、エンジニアリング事業における大型案件の検収、更には一部製品の前倒し需要対応等の影»続く

【関連記事・情報】

日経平均