市場ニュース

戻る
2016年08月05日14時00分

【決算】東邦化、上期最終を一転赤字に下方修正

東邦化 【日足】
多機能チャートへ
東邦化 【日中足】

 東邦化学工業 <4409> [東証2] が8月5日後場(14:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終損益は1億8200万円の赤字(前年同期は7200万円の赤字)に赤字幅が拡大した。
 併せて、4-9月期(上期)の同損益を従来予想の5000万円の黒字→2億7000万円の赤字(前年同期は1億3500万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 なお、通期の最終損益は従来予想の4億2000万円の黒字(前期は2億3100万円の赤字)を据え置いた。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の0.2%→2.4%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  個別業績につきましては、売上高が、売価下落の影響で弱含みに推移しており、前回公表予想を下回る見通しです。利益面は、減収の影響はあるものの原材料価格の値下がりによる利益率の改善によりカバーされる見込であり変更はありません。 連結業績につきましては、売上高が、個別業績の影響並びに東邦化学(上海)有限公司での販売の遅れによる影響で、前回公表予想を下回る見通しで»続く

【関連記事・情報】

日経平均