市場ニュース

戻る
2016年08月04日11時00分

【決算】リックス、今期経常を28%下方修正

リックス 【日足】
多機能チャートへ
リックス 【日中足】

 リックス <7525> が8月4日午前(11:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比59.0%減の1.8億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の19.1億円→13.7億円(前期は19.1億円)に28.3%下方修正し、減益率が0.3%減→28.5%減に拡大する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の9.7億円→6億円(前年同期は9.8億円)に38.1%下方修正し、減益率が1.5%減→39.1%減に拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.8%→2.5%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成29年3月期第1四半期の業績は、急激な円高の影響や中国、東南アジアの景気回復の遅れによる海外子会社業績の低迷などにより、前年同期に比べ大幅な減益となりました。今後の状況につきましては、足下、受注増加の兆しがでているものの、顧客業界における設備投資延期などの影響もあり、急激な回復は見込めない状況です。このため、第2四半期および通期の業績見通しを修正いた»続く

【関連記事・情報】

日経平均