市場ニュース

戻る
2016年08月01日15時30分

【決算】昭和シェル、上期最終を一転黒字に上方修正

昭和シェル 【日足】
多機能チャートへ
昭和シェル 【日中足】

 昭和シェル石油 <5002> が8月1日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益を従来予想の40億円の赤字→52億円の黒字(前年同期は89.9億円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
 なお、通期の最終損益は従来予想の160億円の黒字(前期は274億円の赤字)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  前回公表時の業績予想に対して、石油製品マージンの低迷や太陽光発電所販売の遅れ等による減益が見込まれるものの、原油価格が想定価格よりも上昇したことに伴う棚卸資産評価の影響額の増加等による増益により、平成28年12月期の第2四半期(累計)における営業利益、経常利益、四半期純利益が前回予想を上回る見通しとなりました。棚卸資産の評価の影響を除いた場合の連結経常利»続く

日経平均