市場ニュース

戻る
2016年07月29日15時10分

【決算】日本ライフL、今期経常を44%上方修正・最高益予想を上乗せ

日本ライフL 【日足】
多機能チャートへ
日本ライフL 【日中足】

 日本ライフライン <7575> が7月29日大引け後(15:10)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.7倍の17.1億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の48.3億円→69.3億円(前期は35.7億円)に43.5%上方修正し、増益率が35.2%増→94.0%増に拡大し、従来の18期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。
 同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の17.6億円→30億円(前年同期は12.9億円)に70.0%上方修正し、増益率が36.7%増→2.3倍に拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の9.6%→19.6%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 連結業績 連結業績予想につきましては、後述の個別業績予想の修正を踏まえ、当初の計画に対して売上高及び各段階利益における業績予想を上方修正するものであります。なお、個別業績におけるJUNKEN MEDICAL社の合併に伴う特別利益につきましては、完全子会社の合併に伴うものであり、個別業績においてのみ生じることから、連結業績への影響はありません。個別業績 販売»続く

【関連記事・情報】

日経平均