市場ニュース

戻る
2016年07月29日15時00分

【決算】ライオン、上期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額

ライオン 【日足】
多機能チャートへ
ライオン 【日中足】

 ライオン <4912> が7月29日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の90億円→113億円(前年同期は66.4億円)に25.6%上方修正し、増益率が35.4%増→70.0%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の200億円→220億円(前期は180億円)に10.0%上方修正し、増益率が10.5%増→21.6%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.第2四半期累計期間 (1)売上高   主に海外連結子会社の売上高が想定以上に為替変動の影響を受けたこと等から、前回の予想を修正するもの   です。 (2)営業利益、経常利益ならびに親会社株主に帰属する四半期純利益   主力の一般用消費財事業において、オーラルケアや一般用医薬品等で収益性の高い商品が好調に推移した   ことに加え、コストダウンの進捗が想定»続く

日経平均