市場ニュース

戻る
2016年07月29日14時30分

【決算】ユナイテド海、今期経常を28%下方修正、未定だった上期配当は無配継続

ユナイテド海 【日足】
多機能チャートへ
ユナイテド海 【日中足】

 NSユナイテッド海運 <9110> が7月29日後場(14:30)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は3.3億円の赤字(前年同期は19.1億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の36億円→26億円(前期は40.6億円)に27.8%下方修正し、減益率が11.4%減→36.0%減に拡大する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の同損益を従来予想の6億円の黒字→トントン(前年同期は30.9億円の黒字)に下方修正した。

 また、従来未定としていた今期の上期配当を見送る方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.3%→4.8%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  円ドル為替相場については今年6月以降の円高基調が今後も続くものと見込まれる一方、ドライバルク運賃市況は、第2四半期については当初の想定どおり船腹過剰による市況低迷が続くものと見込んでいます。また第3四半期以降も不透明な状況です。 上述の事業環境見通しの下、本日別途発表した第1四半期連結累計期間の業績を踏まえ、平成28年4月28日付けで公表した平成29年3»続く

【関連記事・情報】

日経平均