市場ニュース

戻る
2016年07月29日14時00分

【決算】東京鉄、上期経常を2.5倍上方修正

東京鉄 【日足】
多機能チャートへ
東京鉄 【日中足】

 東京鐵鋼 <5445> が7月29日後場(14:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比68.6%減の4億円に大きく落ち込んだ。
 しかしながら、併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想の2億円→5億円(前年同期は20.4億円)に2.5倍上方修正し、減益率が90.2%減→75.5%減に縮小する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の12億円(前期は35.7億円)を据え置いた。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.9%→3.5%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成29年3月期第2四半期(累計)の業績予想につきまして、売上高は、ほぼ想定通りとなる見込みですが、利益面では、主原料である鉄スクラップの価格低下により、製品価格との値差が拡大し、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益のいずれも期初発表の予想を上回る見込みです。 なお、通期の業績予想につきましては、現時点では下期の販売数量、販売価格、鉄スク»続く

【関連記事・情報】

日経平均