市場ニュース

戻る
2016年07月28日15時30分

【決算】ユタカ技研、今期税引き前を18%下方修正

ユタカ技研 【日足】
多機能チャートへ
ユタカ技研 【日中足】

 ユタカ技研 <7229> [JQ] が7月28日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比45.0%減の18.5億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の125億円→102億円(前期は134億円)に18.4%下方修正し、減益率が7.1%減→24.2%減に拡大する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の62億円→44億円(前年同期は65.6億円)に29.0%下方修正し、減益率が5.6%減→33.0%減に拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.5%→7.5%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上収益につきましては、為替の円高傾向での悪化影響及び、一部地域において顧客からの受注が当初の見込みを下回る見通しであり、前回予想値を下回る見通しであります。 利益面につきましては、固定費削減や合理化効果があるものの、為替の円高影響に加え、売上収益減少影響により前回予想数値を下回る見通しであり、上記のとおり業績予想を修正いたしました。 なお、第2四半期連»続く

【関連記事・情報】

日経平均