市場ニュース

戻る
2016年07月27日14時15分

【決算】リクルート、今期経常を4%下方修正

リクルート 【日足】
多機能チャートへ
リクルート 【日中足】

 リクルートホールディングス <6098> が7月27日後場(14:15)に業績修正を発表。17年3月期の連結経常利益を従来予想の1265億円→1220億円(前期は1193億円)に3.6%下方修正し、増益率が6.0%増→2.2%増に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の615億円→740億円(前期は645億円)に20.3%上方修正し、一転して14.7%増益を見込み、一気に4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、4-9月期(上期)の業績見通しは引き続き開示しなかった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年6月1日及び同年6月16日に公表いたしましたとおり、当社は欧州で人材派遣事業を行う※USG People B.V.(以下、「USG社」)を子会社化いたしました。当期においては、USG社の半期(6か月)分の業績寄与を見込むことから、売上高及びEBITDAは前回発表予想値を上回る見通しとなりました(対前期実績比:売上高 15.2%増、EBITDA »続く

日経平均