市場ニュース

戻る
2016年07月26日15時00分

【決算】花王、上期税引き前を19%上方修正・最高益予想を上乗せ

花王 【日足】
多機能チャートへ
花王 【日中足】

 花王 <4452> が7月26日大引け後(15:00)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結税引き前利益を従来予想の650億円→771億円(前年同期は627億円)に18.6%上方修正し、増益率が3.5%増→22.8%増に拡大し、従来の12期ぶりの上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 なお、通期の連結税引き前利益は従来予想の1830億円(前期は1660億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期累計期間につきましては、為替が想定以上に円高に推移したことにより、売上高は前回発表予想を下回る見込みですが、利益については主に石化原料の価格低下、費用発生が第3四半期以降にずれ込んだことなどにより前回発表予想を上回る見込みです。 また、通期につきましては、今後の為替変動による売上高への影響を考慮し業績予想を修正致しました。

日経平均