市場ニュース

戻る
2016年07月26日15時00分

【決算】SMK、上期経常を一転赤字に下方修正

SMK 【日足】
多機能チャートへ
SMK 【日中足】

 SMK <6798> が7月26日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は15億4400万円の赤字(前年同期は15億9500万円の黒字)に転落した。
 併せて、4-9月期(上期)の同損益を従来予想の5億円の黒字→5億円の赤字(前年同期は28億7900万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 なお、従来の通期業績予想(連結経常利益は33億円)を取り下げ、未定に変更した。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の5.2%→-1.2%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  為替レートが円高に推移していることや大口得意先の生産調整等の影響から第1四半期の業績が低調に推移しており、第2四半期累計期間の連結業績は、売上高、利益ともに平成28年4月26日公表の期初予想を下回る見込みです。なお、第2四半期累計期間の業績予想の前提となる為替レートは、1米ドル105円を想定しております。 平成29年3月期通期の連結業績予想につきましては»続く

【関連記事・情報】

日経平均