市場ニュース

戻る
2016年07月22日15時30分

【決算】千趣会、上期経常を72%下方修正、通期も減額

千趣会 【日足】
多機能チャートへ
千趣会 【日中足】

 千趣会 <8165> が7月22日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益を従来予想の6.5億円の黒字→1.8億円の黒字(前年同期は10.6億円の赤字)に72.2%下方修正した。
 上期業績の悪化に伴い、通期の連結経常損益も従来予想の22億円の黒字→17.5億円の黒字(前期は25.4億円の赤字)に20.5%下方修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.第2四半期業績予想について 第2四半期累計期間の売上高につきましては、当社の売上の主軸となる通信販売事業において昨年来の継続会員の減少が続き回復に至らず、累計で前回予想を下回りました。 利益面につきましては、販売費及び一般管理費の削減に努めたものの売上高の減少により、営業損失は4億3百万円、経常利益は前期に持分法適用関連会社化したワタベウェディング株式»続く

【関連記事・情報】

日経平均