市場ニュース

戻る
2016年07月22日15時00分

【決算】ボヤージュ、今期経常を一転32%減益に下方修正

ボヤージュ 【日足】
多機能チャートへ
ボヤージュ 【日中足】

 VOYAGE GROUP <3688> が7月22日大引け後(15:00)に決算を発表。16年9月期第3四半期累計(15年10月-16年6月)の連結経常利益は前年同期比32.7%減の11.5億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の22億円→14.8億円(前期は21.8億円)に32.4%下方修正し、一転して32.0%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の12.5億円→5.4億円(前年同期は9.2億円)に56.9%減額し、一転して41.6%減益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比54.1%減の2億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の10.8%→5.8%に大幅低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当期の経営方針として『中長期での成長のためにM&Aを含め積極的に投資を行っていく。』とした一方、主力事業であるアドテクノロジー事業における事業環境の変化が大きく、業績の変動可能性が高まっていることを勘案し、当期の連結業績予想をレンジ形式により開示しておりました。連結売上高につきましては前回発表予想のレンジ内で進捗しているものの、連結売上総利益率が想定よりも»続く

【関連記事・情報】

日経平均