市場ニュース

戻る
2016年07月21日15時00分

【決算】レッグス、上期経常を一転22%増益に上方修正・2期ぶり最高益更新へ

レッグス 【日足】
多機能チャートへ
レッグス 【日中足】

 レッグス <4286> が7月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の2.7億円→3.9億円(前年同期は3.2億円)に44.7%上方修正し、一転して22.1%増益を見込み、一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の9.1億円(前期は8.3億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高については、アミューズメントおよび飲料顧客向けで順調だったことにより、当初の予想売上を上回ったこと、また利益についても上記の結果、営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する四半期純利益が当初の予想を上回る見込みとなりました。 なお、平成28年4月26日に公表しました通期の連結業績予想に変更はありません。※業績予想につきましては、本資料の発表日現在»続く

日経平均