市場ニュース

戻る
2016年07月15日18時30分

【決算】社宅サービス、前期経常を37%上方修正、配当も8円増額

社宅サービス 【日足】
多機能チャートへ
社宅サービス 【日中足】

 日本社宅サービス <8945> [東証M] が7月15日大引け後(18:30)に業績・配当修正を発表。16年6月期の連結経常利益を従来予想の4.7億円→6.4億円(前の期は6.5億円)に36.8%上方修正し、減益率が28.2%減→1.8%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1.4億円→3.2億円(前年同期は3.8億円)に2.2倍増額し、減益率が60.9%減→15.5%減に縮小する計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の26円→34円(前の期は25円)に大幅増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年6月期の連結業績予想につきましては、売上高は主に施設総合管理事業において小規模修繕工事が若干計画を下回ったことに加え、付帯サービスの一部に計画遅れが発生したこと、及び社宅管理事務代行事業における受託収入が順調に推移し計画を上回ったものの、新規事業拡大に向けた付帯サービスの進捗が計画に届かなかったことにより、前回発表予想を若干下回る結果となりまし»続く

【関連記事・情報】

日経平均