市場ニュース

戻る
2016年07月08日16時30分

【決算】明光ネット、今期経常を26%下方修正

明光ネット 【日足】
多機能チャートへ
明光ネット 【日中足】

 明光ネットワークジャパン <4668> が7月8日大引け後(16:30)に決算を発表。16年8月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比57.1%減の10.1億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の29.9億円→22.1億円(前期は38億円)に26.0%下方修正し、減益率が21.4%減→41.8%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の連結経常利益も従来予想の14.1億円→6.3億円(前年同期は15億円)に55.1%減額し、減益率が6.2%減→57.9%減に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(3Q)の連結経常損益は5.6億円の赤字(前年同期は0.6億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の0.5%→-15.4%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第3四半期における経営成績を鑑み、通期連結業績予想数値及び通期個別業績予想数値を前回発表より下方修正致します。 売上高につきましては、販促キャンペーン(テレビCM、新聞折り込みチラシ等の強化)を実施し、ブランド認知度向上及び生徒募集の強化を図ったものの、春の生徒募集活動や広告、備品売上げが低調に推移しました。 5月度以降に改善の兆しが見られるものの、第4»続く

【関連記事・情報】

日経平均