市場ニュース

戻る
2016年06月30日15時00分

【決算】三協立山、前期経常を33%上方修正

三協立山 【日足】
多機能チャートへ
三協立山 【日中足】

 三協立山 <5932> が6月30日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年5月期の連結経常利益を従来予想の40億円→53億円(前の期は79.2億円)に32.5%上方修正し、減益率が49.5%減→33.1%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の10億円→0.9億円(前の期は59.4億円)に91.0%下方修正し、減益率が83.2%減→98.5%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益も従来予想の23.3億円→36.3億円(前年同期は17.1億円)に55.7%増額し、増益率が35.8%増→2.1倍に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  通期連結業績予想につきましては、最近の業績動向等を踏まえ営業利益、経常利益がともに増加しているものの、本日別途公表した「特別損失(のれんの減損損失)の計上に関するお知らせ」のとおり、のれんの減損損失を特別損失に計上することから、親会社株主に帰属する当期純利益が前回発表予想を下回るものと見込まれ、業績予想を修正するものです。(注)上記の業績予想は、本資料の»続く

日経平均