市場ニュース

戻る
2016年06月22日15時00分

【決算】フュージョン、今期税引き前を52%上方修正・最高益予想を上乗せ

スカラ 【日足】
多機能チャートへ
スカラ 【日中足】

 フュージョンパートナー <4845> が6月22日大引け後(15:00)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。16年6月期の連結税引き前利益を従来予想の7.9億円→12億円(前期は5.5億円)に51.9%上方修正し、増益率が42.9%増→2.2倍に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の連結税引き前利益も従来予想の4.6億円→8.7億円(前年同期は2.6億円)に89.1%増額し、増益率が74.2%増→3.3倍に拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社は、持分法適用会社である株式会社エイジアの株式を売却したことに伴い約550百万円の利益を計上する見込みであるため、前回公表した平成28年6月期の業績予想を変更することといたしました。

【関連記事・情報】

日経平均